フレッシュハーブ

エルダーフラワーのコーディアル
エルダーフラワーのコーディアル

庭のハーブが繁って、花が咲く季節になりました。

ハーブというと、草を思い浮かべますが、

エルダーフラワーという ハーブは、大木です。

西洋ニワトコという 和名です。

小さい苗を、植えたら2年くらいで2階の窓にとどくくらいに

成長します。

樹の質感は、柔らかく ボキッと簡単にしなって折れます。

花は、白い花を5月~6月にかけて咲かせます。

この、花を使います。

 

マスカットのような味、と言われていますが、

イギリスでは、よくコーディアルと呼ばれる、

シロップを作るのだそうです。

今年は、沢山花が咲いたので、コーディアルを作ってみました。

 

あと、ドライにしたり、フレッシュの花をチンキに

しました。

フレッシュは、庭に繁ってきた、メリッサでも

作ってみました。

フレッシュは、ドライと違って植物のエネルギーが

感じられ、これが波動となってよい影響を

もたらす、というハーバリストがいらっしゃいます。

ウォッカなどで簡単に 作れます。

チンキについては、是非 講座で 勉強されてください!   

フレッシュハーブのチンキ、講座ができたらいいな。

企画考えます!

2017年

9月

06日

単発講座のお知らせ

最近、単発講座をやっていませんでしたが、秋からは 色々な企画をしていこうと

思っています。

その第1弾として、

オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス & オーストラリアのレア精油講座

を 福岡市在住の 森本千佳先生との

コラボで 10月31日開催します!

フラワーエッセンスは、数あれど、

オーストラリアの力強い自然のエネルギーを 閉じ込めたレメディー、私個人も とても楽しみにしています。

さらに、オーストラリアのあまり知られていない 精油を ご紹介するレア精油講座。

 こちらは、化学成分や使いかた、さらにスピリチュアルなエネルギーについても

レクチャー。

   初心者からセラピストの方まで 楽しんでいただける内容です。

  詳しくは こちら。

2017年

8月

10日

東峰村 高取八山窯

今月のCOOKING SCHOOLは、

東峰村の高取焼の応援チャリティー企画です。

実は、こちらの高取八山窯、女将の高取七絵さん、私の小学校時代の同級生です。

染色や、織もこなす、素晴らしいアーティストである彼女は、

自身のブランド nanae を立ち上げたばかりでした。

東京でお目見えしてすぐ、今回の豪雨災害にみまわれてしまい、今、在庫が少ないそうですが、こちらの素晴らしい作品、

また、すこしずつ、増えていくことでしょう。

 茶道具で知られる、格調高い高取焼と

彼女の感性のみごとな 結晶とういうべき

作品です。

実は、東峰村のすぐ下流に、日田の夜明という村がありますが、こちらが 私の祖父の故郷で、AURORA というのは、

実は、夜明 を イタリア語にしたものなのです。

 スピリチュアルな夜明を 願って 名前をいただいたものです。

 ですので、夜明を訪れると、車で20分くらいの東峰村に 小さいときからこれまで、

たびたび訪れていたんです。

 微々たる支援ですが…… また、おりおりご紹介していきたいと思います。

 高取八山窯は こちら

  

 

 

2017年

7月

23日

ハーブと新薬

私事で恐縮ですが、夏風邪をひいてしまいました…
ハーブティーやチンキが活躍します。
たとえば、エルダーフラワー、タイムのハーブティー、発熱時の消耗に
ローズヒップとハイビスカスのティー、エルダーフラワーのコーディアルやチンキなど…
 しかし、病院にかかって新薬を処方されるあるいは薬を買った場合、ハーブをとるのには注意が必要です。
 ハーブ、アロマ界で最近のトピックスの話題になっているもののひとつに、相互作用というものがあります。

これは、簡単にいうと、「飲み合わせ」。新薬とハーブ、エッセンシャルオイルの組み合わせにより、さまざまな作用が出現する可能性があります。

 これは、最近研究がされ始めたものでまだ、完全に解明がされているわけではありません。 飲み合わせによっては、マイナスに作用するものがあり、注意が必要です。

 ハーブによっては、例えば、新薬と一緒に摂ると、新薬の効き目を弱くしてしまうものがあります。

 JAMHAのハーバルセラピストコースでは、このほど、テキストが改訂になり、

 この、相互作用についても あらたに試験範囲に取り込まれました。

 受験する皆さんにとっては、覚えることがまた増えてしまい、大変だと思います。

 また、マイナスだけではなく、プラスの相互作用もあり、例えば、新薬の代わりに

 ハーブやアロマを効果的に使うことにより、副作用の強い新薬を減らすことができるのではないかとの研究も進んでいます。

 ハーブ、アロマ界は日進月歩です。

 奥の深い、まだ未開拓な部分が 沢山あるハーブ、アロマは魅力がいっぱいです。

 

2017年

6月

24日

フレッシュハーブ

エルダーフラワーのコーディアル
エルダーフラワーのコーディアル

庭のハーブが繁って、花が咲く季節になりました。

ハーブというと、草を思い浮かべますが、

エルダーフラワーという ハーブは、大木です。

西洋ニワトコという 和名です。

小さい苗を、植えたら2年くらいで2階の窓にとどくくらいに

成長します。

樹の質感は、柔らかく ボキッと簡単にしなって折れます。

花は、白い花を5月~6月にかけて咲かせます。

この、花を使います。

 

マスカットのような味、と言われていますが、

イギリスでは、よくコーディアルと呼ばれる、

シロップを作るのだそうです。

今年は、沢山花が咲いたので、コーディアルを作ってみました。

 

あと、ドライにしたり、フレッシュの花をチンキに

しました。

フレッシュは、庭に繁ってきた、メリッサでも

作ってみました。

フレッシュは、ドライと違って植物のエネルギーが

感じられ、これが波動となってよい影響を

もたらす、というハーバリストがいらっしゃいます。

ウォッカなどで簡単に 作れます。

チンキについては、是非 講座で 勉強されてください!   

フレッシュハーブのチンキ、講座ができたらいいな。

企画考えます!

2017年

4月

27日

イベントについて

一昨年から企画させていただいております、「お釈迦様の薬箱セミナー」、今年はなんと、高野山真言宗のご住職との

コラボです!! 

 高野山で長年、東京丸ビルでの「高野山カフェ」を企画されてこられた、現 篠栗の切幡寺の薮邦彦ご住職を お迎えしての

宗派を超えた 仏教三昧の一日が実現します!!

 曹洞宗の太瑞知見ご住職の 禅宗の坐禅とお話、そして 「阿字観」と呼ばれる、高野山真言宗の独特の坐禅とお話を両方体験していただける、なかなかない機会です。

facebook イベント欄にて 詳細なプロフィールなどや新しい情報を随時アップしていますので、是非ご覧くださいませ。

 また、一日ですので、お弁当もご希望により承ります。ヴィーガンのお弁当、こちらは、cooking school講師の本徳幸恵さんが担当されます。

 この他、写経や仏画体験、ご住職との歓談など、盛り沢山です!!

詳しくはこちら

 どうぞ、みなさま6月15日、福岡市平尾の松風園にお越しください。

 お申し込みは こちらで。

0 コメント